医師紹介

ごあいさつ

「いのうえ内科」は、「会っただけでもホッとする、元気になった。」と言ってもらえる、親近感が持てる診療をめざしています。
大学卒業後、師匠より「何でも診ることができる医師になれ」との教えを胸に刻み経験を積んでまいりました。心や体の不調に対して、一般的な西洋薬はもとより、漢方薬も処方しています。西洋薬では対応できないような風邪の諸症状や心身の症状には、漢方薬が効果的であることを知り、故 福富稔明先生に師事し、漢方専門医の資格を取得しました。漢方治療では、身体の状態に合わせて治療を行っていきます。胃カメラや大腸カメラは、細いカメラや鎮静剤を使用することにより、「楽だった」「また受けたい」と思っていただけるような検査・治療を行います。大腸カメラは、二木会というカメラ挿入法の研究会で勉強し「楽にかつ早く」挿入する技術を身に着けました。大腸ポリープを見つけた際には、希望があればその場で切除することもできます。また、大学病院では肝臓癌の治療・研究を行っておりました。肝臓のことが気になる方も是非ご相談ください。
今まで培ってきた経験をもとに地域の皆さんに寄り添い、笑顔にすることができたらと思います。
院長 井上 欣哉 いのうえ きんや
院長 井上 欣哉

プロフィール

大学では、ラグビーをやっていましたが、大学卒業後は、大した運動をすることもなく仕事をしていました。時にランニングをしたり、筋トレしたりしていましたが、40を過ぎたあたりから、変なところ(いろんな関節)が痛むようになり、以前ように無理がきかない体に直面し、現在は、子供たちの遊びの相手をする程度(遊んでもらっている)の普通のおじさんです。星や天体観測が好きで、いつか皆既日食を見に行きたいと夢見ています。
院長 井上 欣哉

経歴

1998年 久留米大学医学部 卒業
1998年 久留米大学医学部第二内科 入局(現 内科学講座消化器内科部門)
1999年 久留米大学医療センター 消化器内科
2001年 県立消化器医療センター朝倉病院(現 朝倉医師会病院)
2005年 久留米大学病院消化器内科勤務
2009年 特定医療法人 順和 長尾病院 消化器内科
2013年 医療法人 AGIH 秋本病院 診療部長
2021年 いのうえ内科 開院

資格

認定内科医
総合内科学専門医
消化器病専門医
日本消化器内視鏡学会専門医
漢方専門医
肝臓専門医

所属学会

日本内科学会
日本消化器病学会
日本消化器内視鏡学会
日本東洋医学会
日本肝臓学会